Posted on 2018年10月26日

クレカショッピング枠現金化 | 利用前の「注意事項事」まとめ

ショッピング枠の現金化で気をつけるべき事

本記事ではクレジットカード現金化が違法性、危険性といった内容を業界人がご紹介します。

ポイントを最初に理解することによってトラブルを回避しましょう。

クレカショッピング枠現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の認可をもらった商品の売買業者が、手続きしたい人のクレカードの買い物限度額の範囲の中で商品を購求してもらい、その購買代金から手数料などの諸経費を引いた金額で売買する事で手続きしたい人が現金化が出来る手段です。

あらかじめWEBページや口コミ、それ以外に換金して現金化という行為をしている店舗の多種多様な情報をリサーチして安泰な会社を適用すれば安全ですがもしも悪徳行為をするサイトに連絡してしまったときも、事前の対応の準備をうまくやれば莫大な損害を受けずに済むかもしれません。

クレカショッピング枠現金化3つの直ってほしい点

ショッピング枠の現金化は規約違反?

クレジットのお買い物枠はお支払利用する方法です。金を借りるための枠ではありません。

現金にするために現金化率の高いものばかり購買してると、バレた時に活用者であるあなたのクレジットが使えなくなる危険があるでしょう。

クレカード取引店のホームページには公安委員会からの承諾取っています!というようなうたい文句がされていますが、これは実際は「古物取引」の許可を受けただけであって、クレカのショッピング出来る限度額売買の承認を取っているわけではありません。

優良現金化業者をチョイスする仕方

クレカード現金化には多種多様な曖昧な要素があります。

おわかりのようにクレジット換金取引には多種多様な悪質な行為が存在していて悪質な業者に出会ってしまう危険は避けようがありません

しかし数十年このような業者が商いを続けていける最大の理由は希望者の需要があるからというのが最大の理由です。

クレカ現金化という手法がどのようなものか、商いをしている店かはどんな性質の人間かを少しでも理解した上で少しでも無難で確かなサイト選別する事が重要な要因になってきます。

このような申し出がある間違いないサイトは探せばちゃんと存在します。

自分で探す場合はどのようなやり方で優良な店舗を見つければいいのでしょうか。

手段の一つとしてWEBページや口コミサイトを見てみるというやり方があります。

しかし、サイトを確認する時にもいくつかの注意事項はあります。

ホームページなどで見る項目は本当とは限りません。

10分で現金・換金率95%以上といった謳い文句は信じない方が良いでしょう。

買取率の平均は無難な業者を通した場合でも80%程度いけば十分に高換金率だと理解してください

すごく高い現金化率は信じないでください。

わ辛い詳細なことは電話かメールで問い合わせましょう。

対応した人の態度でどのような印象をもったかで、おおまかな店舗の感じがわかります。

クレカ現金化まとめ

今回はクレカショッピング枠現金化に関してかきました。

次もよろしくおねがいします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です