人気のGooglePlayカードをもっとも良い換金率で換金する2つのお金をつくる手段お勧めする買取サイトと個人間を結ぶマッチングサイト解説

グーグルプレイギフトカードを高換金率で買取する

Google Playカードは、Google Playストアで売られている映画や電子書籍などのアイテムがダウンロードできます。

多くの方が使っているGooglePlayギフトカードですが利用しなかったり誤って購入してしまった現金を急に用意しなければならなくなったそんな時もあったりします。

必要ないとお考えの際は現金にしてしまった方がいいでしょう。

ここではグーグルプレイカードの現金化にテーマを当て、より好条件な現金の作り方についてお話ししていきます。

GooglePlayギフトカードの現金化のやり方は2パターンの

グーグルプレイカードの現金化方法はいくつかありますが、なるばくたくさんのキャッシュを獲得できる方法を考えると電子ギフト券専門の買取業者を利用とオークションサイト利用の2パターンとなります。

買取サイトとはなにか?

ことばの通りグーグルプレイカードを高換金率で買取してくれる

買取サイトは古物商許可を得た業者が運営しており、それぞれの会社ごとの買取率で換金が可能です。

年中無休24時間営業や即日入金も魅力ですぐに利用したい方や絶対にお金を用意したい場合の方法として最適です。

素晴らしい買取サイトを使った際の現金化までのフロー

申込の順序はとても簡単で大きく分けて3ステップで終わり、現金が手にはいります。

現金化の手続き

買取サイトから買取のお願いをする

GooglePlayコードを送る

GooglePlayギフトコード(16ケタの英数字)買取サイトへメールで送る。

残高の確認

業者がコード番号を確認してから1時間程度で最初に記載した銀行口座に入金がされるので確認して終了。

買取サイトを使う前の心得

買取さいとでの買取という現金化の手段はおすすめの現金化の方法ですが中には悪徳サイトと呼ばれる悪質な業者も存在しているのでサイトをいくつか見るなど注意して下さい。

このような悪徳サイトの常套手段の例として「提示された換金率より低い入金だった」約束した時間になっても入金されていない。

このような被害を防ぐためにもたくさんのサイトでおすすめのサイトを使うなど優良店を見極められるようにしましょう

売買サイトとは?

売買サイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトのような個人間売買を仲介するサイトです。

金額を決めるのはいくらでも設定が可能ですが落札者がいないと現金化はできません。

時間がかかっても特に問題がない場合や特に高い換金率で現金化したいときに向いています。

売買サイトを利用した現金化までの順序

申し込みの順序は大きく分けて3つほどの流れで進みます。

出品の準備(登録)をする

売買サイトで現金化を目指すには出品のためのアカウントが必要なのではじめはユーザー登録をします。

使いたいサイトの

準備が終わったら売買サイトの出品欄を探し現金化したいGooglePlayカードを出品できるようになります。

落札金額

売りに出したGoogleplayギフト券が購入者が現れたら成約確定は1時間程度でわかります。

決済の確認が取れた段階でそれほど時間がかからずに自分の銀行口座にお金を振り込んでくるサイトもあれば1回づつ出金申請を義務付けているサイトもあります。

売買仲介サイトの知っておくべき注意点

人気の売買サイトの個人と個人の取引がメインのため額面の大きなギフト券の取引には使用している方は少ないかもしれません。

また、出品額によってはぜんぜん落札されないこともあります。

あなたの希望に沿った現金化方法を

いまある方法の中で最もお得な2つの現金化の手段を具体的に解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

即金性や電子ギフト券の金額や換金方法によりそれぞれ合う現金化方法は異なります。

最も多くのお金を得るために、あなたのやりやすい換金手段を見つけてください。

この記事の中の情報がお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です